安心の資格認定で地球環境に貢献します。 ・ISO14001取得 ・国からの優良認定許可書を取得 ・廃棄物収集運搬、処理の許可・資格を多数取得

安全対策への取り組み

1. 安全対策の防犯カメラで24時間録画して部外侵入者を監視

盗難、不法侵入を防止するため外部の方が侵入し危険な場所に入るのを防止。

事務所で監視するだけでなく管理者が外出先でもスマホで安全に作業が行えれているか等を確認できる体制にしています。

2. 24時間警備保障による警備体制を実施

夜間も警備会社が24時間体制にて監視しています。

3. 運転手、作業員全員に酒気帯びチェックを実施

アルコールチェックを行い健康状態をチェックしています。

アルコールチェックは始業前に全員行っており、一般貨物の運転手は業務終了後にも検査を実施しており、安全に業務が行えるよう配慮しております。

4. 全車両にドライブレコーダーを設置

安全運転の推進と安全管理の為全車両にドライブレコーダーを装着。

5. 熱中症対策および粉塵対策としてミストを噴霧

作業員の熱中症対策としてミストを噴霧しています。



ダブリングシャー

①切断、圧縮施設(型式㈱いすゞ製S-DLS-40(1500型)
(設置場所)松山市南吉田町2223番地
(設置年月日)平成11年9月24日
(処理する廃棄物の種類)金属くず、廃プラスチック類、木くず、繊維くず、ゴムくず、がれき類、紙くず、「ガラスくず、コンクリートくず及び陶磁器くず」以上8種類
(処理能力)金属くず、繊維くず、がれき類 各:5t/h、廃プラスチック類、木くず、紙くず、「ガラスくず、コンクリートくず及び陶磁器くず」各:2t/h

木くず破砕機

①破砕施設、(型式)㈱エイシン製 W-1600及び㈱御池鐡工所製 MHM-150R
(設置場所)松山市南吉田町2221番地
(設置年月日)平成13年12月1日
(処理する廃棄物の種類)金属くず、木くず、繊維くず、ゴムくず、がれき類、紙くず、「ガラスくず、コンクリートくず及び陶磁器くず」以上7種類
(処理能力)各廃棄物:0.6t/h(4.8t/日)

RPF成形機

①圧縮形成施設(型式)MH-200
(設置場所)松山市南吉田町2270番地
(設置年月日)平成15年10月20日
(処理する廃棄物の種類)廃プラスチック類、紙くず、木くず、繊維くず、ゴムくず、金属くず、「ガラスくず、コンクリートくず及び陶磁器くず」以上7種類
(処理能力)混合廃棄物:2t/h

ベーラープレス(紙)

①圧縮施設(型式)渡辺鉄工㈱製 LBW-1511-100A
(設置場所)松山市南吉田町2223番地
(設置年月日)平成17年6月20日
(処理する廃棄物の種類)金属くず、廃プラスチック類、木くず、紙くず、繊維くず、ゴムくず以上6種類
(処理能力)金属くず:14t/h、廃プラスチック類:14.2t/h、木くず:8.7t/h紙くず:14.4t/h、繊維くず:6.1t/h、ゴムくず:11t/h

機密書類破砕機

①破砕施設(型式)㈱御池鐡工所製 MHM-75R
(設置場所)松山市南吉田町2280番地1、2280番地3、2281番地1
(設置年月日)平成27年3月10日
(処理する廃棄物の種類)金属くず、廃プラスチック類、木くず、紙くず、繊維くず、ゴムくず、「ガラスくず、コンクリートくず及び陶磁器くず」以上7種類
(処理能力)金属くず:0.59t/h、廃プラスチック類:0.54t/h、木くず:0.57t/h、紙くず:0.62t/h、繊維くず:0.56t/h、ゴムくず:0.54t/h、「ガラスくず、コンクリートくず及び陶磁器くず」:0.52t/h

フラフ製造ライン

①破砕施設(型式)ウエノテックス㈱製UC-130
(設置場所)松山市南吉田町2222番地
(設置年月日)平成25年5月27日
(処理する廃棄物の種類)金属くず、廃プラスチック類、紙くず、繊維くず、ゴムくず、「ガラスくず、コンクリートくず及び陶磁器くず」以上6種類
(処理能力)金属くず:0.9859t/h、廃プラスチック類:0.6023t/h、紙くず:0.558t/h、繊維くず:0.5119t/h、ゴムくず:0.5577t/h、「ガラスくず、コンクリートくず及び陶磁器くず」:0.8725t/h

TOPへ